*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
New Entry
4日目
旅行4日目です。

名古屋市内のホテルは素泊まりの為、朝食は抜きです。

昨夜、お腹いっぱいひつまぶしを頂いたので、朝食抜きで丁度よい^^

この日はゆっくり名古屋のホテルを出て、岐阜方面へ。白川郷へ行きます。

大体の時間を計算してホテルを出ているのに、高速に乗る直前で工事中の表示。 

みんな「え?!」です。

高速入口が工事中で閉鎖。そのおかげで次の入口まで遠回り&渋滞で予想外の時間ロス。

この日の始まりは、「ツイてないねぇ・・」でしたが

その後も高速道路で何度か事故渋滞に遭い、

予定時間を随分遅れての到着でした。 

この日は朝食を食べていないので、3食しっかり食べる父には

前持って名古屋のパン屋さんで菓子パンを購入しておいてよかった^^;

予定より遅い朝食兼昼食は、 「蕎麦 脇本」 さんでお蕎麦を頂きます。

当初予定していたお蕎麦屋さんは時間的に難しいということになり

急きょ決めたお蕎麦屋さんでしたが、外観はとても美味しそうな雰囲気^^

2016-11-22-8.jpg

店内は広く、畳敷きの広間です。ふすまを外しているので、解放感があります。

2016-11-22-1.jpg

少しですが、テーブル席や囲炉裏を囲むような席があったりして

いい雰囲気をかもしだしていました。 私達は運よくテーブル席で^^

2016-11-22-2.jpg

私と母は、自然薯とろろ蕎麦に単品で海老天をプラス。 父は、おろし蕎麦に単品で穴子天を注文しました(全体写真なし)

2016-11-22-7.jpg

単品の海老天は2本。

2016-11-22-4.jpg

父の単品の穴子です。おろし付^^

2016-11-22-5.jpg

自然薯のねっとりとお蕎麦が大変美味しく、お店の雰囲気もプラスされ大満足^^

続いて、主人は飛騨牛ミニステーキ丼と自然薯蕎麦のセットを注文。

飛騨牛ミニステーキ丼はミニといってもしっかりご飯も入っていて食べごたえがあるそうです。

飛騨牛はA4ランク以上のものを使用と書かれていましたが

正直それほど期待していなかったのですが、食べてびっくり!

お肉がやわらかくって、とても美味しいと主人。

私も一切れ味見させてもらいましたが、予想外の美味しさに驚きでした! 

2016-11-22-6.jpg

まさか、お蕎麦屋さんで飛騨牛を頂けるとは^^ 

それと、こちらのお店で食事すると、お店の駐車場に車を止めたままで白川郷散策ができます。

白川郷まで少し歩きますが、負担にならない程度の距離です!

食事を終えた後は、いよいよ合掌集落へ。

1995年に、ユネスコの世界遺産に登録されました。

2016-11-22-10.jpg

この日はまあまあなお天気。橋を渡りながら見た景色は、紅葉が綺麗でした

2016-11-22-15.jpg

空気も澄んでいて、気持ちいい~

2016-11-22-17.jpg

橋を渡った先に、集落が見えてきました。

2016-11-22-21.jpg

記念撮影・・・写真が大きすぎました(汗)

2016-11-22-20-1.png

宿泊できるところも数軒ありました。外国の方に人気なのかな?

2016-11-22-24.jpg

少し高台から。

2016-11-22-27.jpg

たわわに生った柿の木が、どうも気になって。この写真、とても気に入っています ^^

2016-11-22-28.jpg

つけられた屋根の勾配は、雪が落ちるよう、雪おろしが少しでも軽減される為のものであり

約45度~60度とされ、古いものほど傾斜が緩いそうです。

2016-11-22-29.jpg

こちらが重要文化財に指定されている「和田家住宅」です。

江戸時代末期に建築されたと推測され、約400年も経つそうです。

ゆっくり見たかったのですが、渋滞にハマったことで時間を押されていたので

先を急ぎます。

2016-11-22-32.jpg

屋根の葺き替えをされていました。20年~30年?に一度、屋根の葺き替えをするのだそうです。

2016-11-22-31.jpg

雪や雨の多いところ。 ここで暮らす為にこのような家屋になったわけですが

昔の人達の知恵と技術に、純粋に感動したり

静かな町並みは、時が止まったような感覚にさせられたり

あらためて、来てよかったなぁと思わせてくれました。

後半はゆっくり見ている時間もなく早足になってしまいましたが

大体見終わったところで、今夜宿泊する予定の旅館

岐阜県の下呂市にある「水明館」さんへ向かいます

今夜は下呂温泉~♪なんていい気分だったのに、

高速道路降りる直前で、岐阜県警に止められ減点1点。 くっそ~

理由は、後部座席の両親がシートベルトをしていなかったから。だそうです。

ですね、後部座席もシートベルトするんでしたね。って、

普段後部座席に人を乗せる習慣のない私達は、そんなのノーマークでした。

後部座席のシートベルトは、一般道では注意で済むそうですが

高速道路では減点1点だそうです。

それに岐阜県警のやり方が汚い。いや、岐阜県警に限ったことではありません。

交通課はほんとしょーもない!

高速道路出口付近は丁度カーブになっていて、カーブを曲がり切った先に出口。

カーブを曲がり切ったところ、つまりぎりぎりまで見えない地点でこっそり立って見張っている警察。

事故防止が目的であるならば、正々堂々と立っていればいい。

そもそも、高速道路入口で後部座席のシートベルト着用の注意喚起をするだけでいいのに。

そこで忘れていたことに気付いて、素直にシートベルトなんてするのに。

そんなことはしないのが交通課。だって自分達の点数稼ぎだから。

現に主人、今まで警察に捕まった時に、安全運転の促しなど一言もなく

ただ減点の処理しかされなかったとか、何度もあるらしいから。

特別古い車でなければ、運転席と助手席はシートベルトをしないと、しつこく音が鳴りますが

後部座席はその機能がないし、後部座席に座る人までシートベルトをする習慣がまだまだないのです。
(みなさんそうじゃないですか? うちだけ?)

特にうちの両親はほとんど車に乗ることがないので、

余計に高速道路でのシートベルト着用の義務化を知らない。

知ってようが知らなかろうが、全て運転手の責任となり、運転手から減点されるので

この時主人は、大きなショックを受けることになってしまいました。。。

これまでも、 しょーもないところで速度違反で減点されたり(高額の罰金もね
(しょーもないところとは・・ 今まで全く事故のないところで、誰もがスピードを出しやすいところで、しかも取締り中の看板も運転する者から見えない草むらに隠して立て、コソコソとネズミ取りをしていた警察とか)

仕事でもプライベートでも車の運転をすることの多い主人は

運悪く、昨年はこういうのに遭遇することが多々あった為

色々と減点され、主人の免許は危険な状態だったので余計に。。 

楽しい旅行が、岐阜県警のせいで一気にテンション下がってしまいました。(ほとんど愚痴ですみませんっ

旅館に着いても元気のない主人。あと何点減点されたら免停になるかとか、計算したり調べたり。

両親は両親で、自分達がシートベルトをしていなかったせいで悪かったと責任感じちゃって。。

私は私で、だったらいっくら減点されても平気な私が運転してればよかったと後悔したり。。

気分が少しリセットされたのは、温泉にゆっくり浸かった後くらいから、ようやくって感じです。

愚痴ってばっかで、お部屋の写真、載せるのを忘れるところでした。

折角、今回一番の(金額がね)旅館なのに^^;

入口入ってすぐ右には、小さなキッチンのような作り。

2016-11-22-34.jpg

広い畳部屋。とても綺麗で清潔感にあふれています。 

2016-11-22-33.jpg

↑の写真の障子奥には、テーブルとソファーが置かれ(写真右) 左奥には2畳ほどの部屋があります(写真左)

この部屋、何するところ?と思い仲居さんに訊ねてみると、着替等にお使い下さいですって!

すっごーい!そんなお部屋があるなんて 私達はそこへ荷物を置いてゴソゴソしていましたよ ^^

2016-11-22-35.jpg 2016-11-22-36.jpg

温泉に浸かった後は、夕食です。今夜は部屋食^^

私達の部屋に4人分用意して頂きました。

先付 胡桃豆腐 雲丹 山葵
    煎り胡桃 美味出汁


前菜 秋鯖寿司 甘海老握り いくら卸し 柚子 
    酢取茗荷 唐墨 公孫樹大根
    大徳寺納豆松葉刺し 紅葉ひとひら

    竹籠に 銀杏 零余子 大葉百合根
    焼き目栗 公孫樹ひとひら


どれを頂いても美味しく、様々な工夫が目まで喜ばしてくれました^^

2016-11-22-37.jpg

下呂ビールに、下呂温泉にごり原酒を頂きました。

2016-11-22-48.jpg 2016-11-22-45.jpg

椀替り 蟹鍋 水菜 酢橘

さっと火を通した蟹はわからかく、松茸の香りがよくて美味しかったです^^

2016-11-22-41.jpg

造里 鯛 鮪 烏賊
    水玉剣 菊花 山葵 寄せ青海苔
    つる紫の穂 桔梗長芋


はいっ 撮り忘れました  残すところ二切れ。 ここでようやく写真の撮り忘れに気付いたバカ(私)

このお刺身、今回の旅行で一番美味しいと 特に父が絶賛していたお刺身でした。

小さくカットされたお刺身が丁寧に盛りつけられていて、味は絶品

2016-11-22-43.jpg

焼肴 かますと舞茸杉板焼 かぼす 菊蕪

2016-11-22-42.jpg

杉板を外すと・・

杉の香りがかますに移り、なんともいえない美味しさです^^

2016-11-22-44.jpg

炊合せ 海老芋 芥子
      海老葛叩き
      椎茸艶煮 菊菜


2016-11-22-46.jpg

強肴 飛騨牛ステーキ

夫が楽しみにしていた一品^^

2016-11-22-47.jpg

自分で焼きます。焼き加減は自由ですが、個人的にはミディアムがいいかな^^

じゅわ~っと溶け出す脂。とてもやわらかくて美味しいお肉でした

お肉が苦手な両親も、残さず完食していました^^

2016-11-22-49.jpg

ただ一つ残念だったのは、焼肉のタレが小皿に用意されていましたが

お肉そのものの味を楽しみたかったので、

岩塩や醤油、わさび等の方がよかったねって ^^

ご飯
汁 赤出汁 なめこ 三つ葉 薄揚げ 粉山椒
香の物 水菜 胡瓜 赤蕪


2016-11-22-50.jpg

水物 有の実甲州漬け
    柿の杏露酒漬け
    杏露酒ジュレ クコの実


2016-11-22-51.jpg

最後まで手の込んだ料理が頂け、量も丁度よかったです。食べきることができましたから(笑)

私達は勿論、両親が大変気に入ってくれました^^

今日で4泊目、一番お値段の高い旅館だから当たり前ですね ^^;

2016-11-22-40-1.png

散々別の旅館とどちらにするか悩みましたが、

主人と「水明館さんにして良かったね」と。

客室を担当して下さった仲居さんも親切な方でしたし、

お部屋も温泉も清潔で言うことなしです^^

旅行4日目、渋滞に何度も遭い、警察に捕まり(まだゆーか!)一時はどうなるかと思いましたが

それを忘れさせてくれるぐらい、素敵な旅館でした^^

スポンサーサイト
3日目
旅行3日目です。

窓の縦線が邪魔ですが^^; お部屋から見える朝の景色を一枚。

2016-11-21-8.jpg

お風呂に入った後は、

宿泊先「リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風」にて朝食を頂きます。

夕食を頂いた時と同じ個室利用です。

相差御膳

まぐろ山かけ、炊き合わせ、相差産刻みアラメの含め煮、季節の野菜スティックサラダ
雲丹椎茸、岩海苔くらげ、香の物、季節のフルーツヨーグルト


2016-11-21-2.jpg

志摩産鯵の味醂干し

2016-11-21-4.jpg

茶碗蒸し 真珠見立白玉餅 あおさ餡かけ

2016-11-21-5.jpg

鯛の荒炊き

昨夜、夕食で食べきれずに残してしまった鯛の香草蒸しを、ごぼうと一緒に炊いて下さいました^^

こんなサービスがあるのだと知っていたら、昨夜無理せずもっと残せばよかった^^;

2016-11-21-6.jpg

伊勢海老の味噌汁

こちらも昨夜頂いた伊勢海老のお刺身。頭の部分でお出汁をとったお味噌汁です。

伊勢海老の香りが美味しいお味噌汁、たっぷりあります^^

2016-11-21-7.jpg

三重県産こしひかり

ご飯の写真はありませんが、おかわりもできます^^

朝からボリューム満点!どれも美味しく全て完食です^^

朝食後は、伊勢神宮へ向かいました

まずは外宮からスタート。駐車場はスムーズに入ることができました。

一礼をし、左側通行で歩き進めます。

2016-11-21-13.jpg

礼儀正しく参拝。

2016-11-21-16.jpg

立派な杉の木。素晴らしいです。 何度も何度も見上げてしまいます。ほんとに素敵!

2016-11-21-17.jpg

丁寧に管理されているのがわかりますね。

2016-11-21-15.jpg

いくつもの別宮を回り、参拝しました。

時には長い階段を上ったり下ったり

2016-11-21-22.jpg 2016-11-21-21.jpg 2016-11-21-20.jpg

2016-11-21-18.jpg 2016-11-21-19.jpg

外宮の参拝を終えると、車で内宮へ移動。こちらは昨日行ったおはらい町と繋がっているので

駐車場は混んでいて、近いところは全て満車。少し離れたところに どうにか駐車することができました。

内宮に到着!凄~い人混みです。

2016-11-21-27.jpg

手入れされた植木。

2016-11-21-31.jpg

紅葉も少し見られましたが、この日は曇り空。あまり写りがよくありません。

2016-11-21-29.jpg

手水舎はありますが、昔はこの川で手や口を洗っていたそうです。

2016-11-21-36.jpg

私達もこの場所で。 流石にここで口をゆすぎませんでしたが ^^;

2016-11-21-34.jpg

内宮も森林浴を楽しみながら、ゆっくり回ります。

2016-11-21-43.jpg

2016-11-21-38.jpg


外国人は自摂り棒を持ち歩き観光をされていますが、私達はそんなものありませんから手の届く範囲で。

案の定ドアップ(汗)

2016-11-21-42-1.png

別宮を回り、参拝していきます。

2016-11-21-46.jpg
2016-11-21-44.jpg

2016-11-21-56.jpg

2016-11-21-54.jpg

これだけ参拝していくと、さすがに小銭もなくなりますので

行かれる方は、お賽銭を十分用意されて行った方がいいですよ^^;   

2016-11-21-49.jpg

太い幹、こちらに体の悪い箇所を触れると、良くなるんだよ・・と

体や頭を擦り付けているご年配の方々がいました。

それを耳にして、私達も真似っこ(笑)

腰の悪い父と私は腰を。 母と私は頭を 視力の悪い主人は目を。

それぞれ幹にすりすりしてきました^^

2016-11-21-53.jpg

全て参拝を終えると、休憩所でお茶を飲み足を休めます。

ゆっくり歩いて回りましたが、結構疲れるものですね。

その後は、昨日食べ歩きしたおはらい町、おかげ横丁で買い食いです。お昼替わりです。

ここへ来たら必ず食べたいのが、 「赤福」 さんの赤福^^

赤福赤福ぜんざいを、4人で半分ずっこして頂きました。

歩き疲れて少々お腹も空いていたところに、出来立ての赤福。

この甘さが沁みる美味しさでした 疲れも一気に吹っ飛ぶ^^

お口直しの為に、塩昆布とカリカリ梅がついてきましたが

甘い赤福とぜんざいを飽きずに最後まで食べさせてくれる

必須アイテムでした^^

2016-11-21-61.jpg

続きまして、両親と私達とで別れ、それぞれ食べたいものを頂いたのですが

私達は、「伊勢醤油本舗」さんで、伊勢醤油のとろみプリンを頂きました。

2016-11-21-63.jpg

これ、400円以上するので期待を膨らませ わくわく^^

2016-11-21-64.jpg

名前にある「とろみ」はなし。 伊勢醤油の味。ほとんどしない。 これ、いったい何ですか?

これといって特別に美味しいと思わせるプリンではなかったのが残念なところ

むしろ、スーパーやコンビニのプリンの方が全然美味しかったりする。それとも貧乏舌か?

2016-11-21-65.jpg

このプリンを食べるんだったら、伊勢醤油ソフトを食べていればよかったかなー。 という感想でした^^;


あとは、昨日行った「若松屋」さんで親戚へのお土産の発送を注文したりして、用事を済ませ

夕方近くになると雨がポツリと降ってきたので、今夜宿泊するホテルに向かうこととします

昨夜までは旅館で贅沢をしてしまったので、この日は名古屋市内のホテル。(ここで節約!)

チェックインを済ませ、少し休憩したら夕食へ出かけます。

今夜の夕食処は、明治6年創業のひつまぶしで有名な「あつた蓬莱軒」 (本店)さんです。

私と主人は愛知万博の時に名古屋へ訪れ、2度ほど頂いていているのですが

それはそれは 大変美味しいひつまぶしでしたので

鰻好きな母に一度食べてもらいたいと思い、連れてきたというわけです^^

老舗らしい佇まい。

2016-11-21-75.jpg

鰻の香りがぷんぷんします。

2016-11-21-74.jpg

お席は基本お座敷ですが、テーブル席も少しあります。

父は腰が悪く高齢なので、テーブル席を予約しておきました。

まずはビールで乾杯し、うまきを頂きます。

出汁をたっぷり含んだやわらかな玉子。鰻を包みふっくらとしています^^

2016-11-21-66.jpg

あまりおつまみを食べていると肝心なひつまぶしが食べきれなくなってしまうので

おつまみはこれだけ。

暫く待つと、ひつまぶしが運ばれてきました。

2016-11-21-69.jpg

備長炭で焼かれた鰻は、香ばしい香りがします。

細かく切られた鰻。これはひつまぶしの特徴ですね^^

2016-11-21-68.jpg

ひつまぶしの食べ方ですが、まずはしゃもじで四等分にします。

中にも鰻が敷き詰められているんですよ~

2016-11-21-71.jpg

まず一杯目は、そのまま頂きます。 表面カリッ 中ふんわり。この食感がたまらなく美味しいのです。

二杯目は、薬味をのせて頂きます。葱、山葵、海苔です。

一味変わり、その変化も楽しく更に食が進みます。

2016-11-21-72.jpg

三杯目は、薬味をのせ、お出汁をかけてお茶漬け風にして頂きます。

サラサラ~っと、いくらでもいけてしまうというマジック。 

この食べ方は母と夫が一番気に入ったようでした^^

2016-11-21-73.jpg

四杯目、最後は自分が一番美味しかった食べ方で頂きます。

私はやっぱり初心に戻り、そのままで。 母と夫はお出汁をかけて食べるのがお気に入り。

父は、あれこれと色々試して感動しながら食べていましたよ^^

そんな感じで、それぞれ好きな食べ方で頂き最後まで大満足^^ 

結構量があるので、食べきるとお腹いっぱいです。

2016-11-21-67-1.png

都内でもひつまぶしを頂けるお店はあるのですが、

味とお値段を考えると、あつた蓬莱軒さんが私の中で一番かなと思います ^^

行きも帰りもタクシーを使い、移動は楽ちんでした。

3日目も、充実した一日でした~^^

2日目
旅行2日目です。

的矢湾から顔を出す朝日を見たい!写真を撮りたい!と思って

お部屋で待機していのですが、

少し時間も早かったので、日の出前にお風呂に入ってきちゃおうと急いでお風呂へ。

すると、体を洗ってお風呂に浸かる頃、大きく真っ赤な朝日が!

露天ではそれを待ち望んでいた先客が数名。朝日を見ながらゆっくり浸かっていました。

母と私は、室内のお風呂の窓から少し見て、慌ててお部屋に戻り写真を撮ろうと思いましたが

間に合わず。。(当たり前か。。)撮れた写真はこれだけでした。

お風呂で見た朝日は、真っ赤で真ん丸。とっても大きくて、それはとても綺麗でした。

写真に納めることができず、ちょっと残念。。

2016-11-20-1.jpg
2016-11-20-6.jpg

日が昇り始めると、早いものですね。。あっという間に昇りきってしまいました。

朝の的矢湾も綺麗です。

2016-11-20-8.jpg

宿泊した「いかだ荘山上」さんにて、朝食です。

朝食会場で和定食を頂きました。 

昨夜は牡蠣料理を食べ過ぎたので、このぐらいの量が丁度良いです^^

食後に、コーヒーとデザートもありました。

2016-11-20-7.jpg

朝食後は、三重県志摩市にある「横山展望台」へ向かいます

まずは、お決まりの変顔で一枚。

2016-11-20-10.jpg

一番最初の展望台は、パノラマ展望台

お年寄りや体の不自由な方の為に、パノラマ展望台までは車で登れる車道もありますが

私達は自力で登りました。展望台からは、標高203mからリアス海岸が美しい英虞湾を一望できますが

昨日は雨で寒く、この日はお天気で気温も高かったせいもあり

少し霧がかっているような見え方でした。

2016-11-20-11.jpg

続いてその上の英虞湾展望台へ。

英虞湾が先ほどよりよく見えます。

2016-11-20-15.jpg

最後は見晴展望台です。

頑張って年老いた両親も登りきることができました。

逆光で撮れないながらも、方向的に撮れたのはこちらの2枚。

2016-11-20-20.jpg
2016-11-20-21.jpg

下りは車道もひたすら下るだけです。階段がない分下りやすいですが

傾斜があるので足が持ってかれて止まらなーい! 歩きづらかったです

2016-11-20-22.jpg

展望台を満喫した後は、江戸時代の町並みを再現されたとされる

おはらい町おかげ横丁へ向かいます。

目的は、お昼ご飯代わりの買い食い(笑)

2016-11-20-23.jpg

人混みで少々歩きづらさはありましたが、お店がいっぱい立ち並び

どれを食べるか迷う迷う。

2016-11-21-62.jpg

私以外の3人が食べたのは、蓮根餅。もちもちとしていて、五平餅みたいな甘醤油ダレが塗られています。

2016-11-20-26.jpg

私が食べたのは、 「若松屋」 さんのさつま揚げ。

2016-11-20-24.jpg

人気商品をお店の方に聞くと、「チーズ天」「ひりょうず」なんだとか。

わけもわからず、「ひりょうず」を注文。熱々で提供してくれます。

棒に刺さっているタイプと、お箸で頂くタイプがあり、ひりょうずはお箸で頂くタイプです。

結構な大きさ。

2016-11-20-25.jpg

中には、椎茸、キクラゲ、枝豆など具沢山です!

2016-11-20-27.jpg

中央にうずら発見。 もっちりとして温かく、食べごたえもあり美味しかったです^^

2016-11-20-28.jpg

続いて甘いものも^^

こちらお茶のお店で、4人でソフトクリームを頂きました。

2016-11-20-30.jpg

抹茶オンリーのソフトクリームにしましたが、お茶の味がもっと濃い方がよかったかな。

普通に美味しかったですけどね^^

2016-11-20-31.jpg

続いて、こちらのお店で(お店というより屋台的な?)父が食べたがっていたみかん大福を購入。

2016-11-20-29.jpg

お餅の中に丸ごとみかん。その隙間にうっすら白餡が入っています。

2016-11-21-10.jpg

2016-11-21-11.jpg

みかんの酸味と、白餡の甘さが美味しいみかん大福。

父いわく、これ、ほとんどみかんだから、大福として食べると勿体ないな!だそうです。

確かに(笑)


お腹も満足だし、朝から歩き疲れたので、少し早めに旅館へ向かうことにしました。

今夜の宿泊先は、 「リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風」さんです。

お部屋の写真を撮ることをすっかり忘れ、くつろいでしまった後で一枚。散らかっていてすみません

2016-11-20-32.jpg

窓からの景色です。

2016-11-20-33.jpg

早めに宿へ着いたので、休憩した後お風呂へ。

私達が宿泊する棟にあるお風呂が一番人気なんだとか。楽しみにしていました。

比較的広く、綺麗なお風呂でした^^

いたる所にマッサージチェアが置かれていて、体がボロボロだったので使いたかったのですが

そこまでの時間はなかった~(泣) 

お風呂の後は、夕食です。 「三大味覚懐石」を頂きます。

ご当地ビールも頂きました。

2016-11-20-45.jpg

食前酒 季節の果実酒
先付   海鮮カクテルサラダ
前菜   季節の盛り合わせ(あらめ、あかもく)


まず、見た目がおっされ~(お洒落)で驚きました

2016-11-20-34.jpg

お造り  伊勢海老

写真は2名分です。甘みのある伊勢海老、贅沢です ^^

2016-11-20-40.jpg

舟盛り  相差大漁舟盛

松皮鯛やカンパチ、サザエや伊勢まぐろの大トロなどです。普段大トロなんて食べないのですが

口の中で溶けてなくなるような感覚でした!とても美味しかったです。

カンパチの歯ごたえ、驚きでした! それにしてもこの量、食べきるのに一苦労(笑)

2016-11-20-37.jpg

強肴  松坂牛鉄板焼き

火の通ったお野菜と、松坂牛です。松坂牛なんて、生まれてこのかた食べたことがあっただろうか・・

2016-11-20-35.jpg

鉄板でさっと焼いて、塩や山葵で頂きます。

溶けるような触感。お肉が苦手な父も母も、今回は全部食べきっていました^^

2016-11-20-42.jpg

焼き物  あわび肝ソース焼き

あわびといったら、焼く場合はバターや醤油で頂くことしか知らなかった私。

濃厚な肝ソースとバターで焼かれたあわびも、なかなか美味しかったです^^

2016-11-20-39.jpg

蒸し物  鯛の香草蒸し 

南伊勢町産の真鯛丸ごと一匹、鳥羽産のわかめが大量です。 ここにきてこのボリュームです。

鯛を味わうべく、あっさりとした味付けで美味しく、とても食べやすかったです。

徐々にお腹いっぱいになり、こちらは少し残してしまいました。

2016-11-20-41.jpg

酢の物  志摩産もずく

こちらは写真撮り忘れです 伊勢海老の写真の左隣に、ちょろっと写っていたのがそうです。

さっぱりとして、とても美味しかったです^^

お食事  豊浜名物「鯛釜飯」
お椀    お吸物
香の物  二種盛り


あっさりとした、鯛釜飯がとても美味しくて残したくなかったのですが、このボリュームです。

残念ながら半分ほど残してしまいました(泣)

2016-11-20-44.jpg

水菓子  季節のデザート

パイナップルと、柑橘系のゼリーです。こちらはさっぱり頂くことができました^^

2016-11-20-43.jpg

昨日に引き続き今日も、大満足な夕食。残すのは嫌いなのですが

さすがに食べきれない量でした^^; 

お食事処も個室風なので、ゆったりできて言うことなし ^^

2016-11-20-38-1.jpg

旅行2日目も、充実した一日でした^^
1日目
あっという間に2017年です。 

ブログの更新が遅れおくれで、すみません。

ここからは昨年の話になってしまうのですが、

11月19日(土)~4泊5日で東海地方へ旅行へ行ってきました。

メンバーは、主人と私の両親と4人です。

費用はそれぞれ個人持ちですが、このメンバーの時は親孝行を目的とした旅行です。

父も母も、自分の足で歩いて行ける時に連れて行ってあげたいという私の思いに

主人も計画から全て協力してくれています。

連続でアップできればよいのですが、ちんたらペースで書いていきますので

続きが暫く空きますが、どうかお付き合いください ^^



今までと同様、前日両親は我が家へ泊まり、翌朝一緒に出発しました。

いつもはマイルの関係で往復共にJALを利用していますが

今回は珍しく新幹線で

東京7時10分発の東海道新幹線で名古屋へ向かいました。

独身の頃は出張でしょっちゅう新幹線を利用していましたが、乗るのは久しぶりです。

あるものの開発に関わっており

2016-11-19-1.jpg

N700は試乗会でも乗せてもらっているので、懐かしさいっぱいです

2016-11-19-2.jpg

普通なら、朝食も食べてないので

駅弁なんかを買って食べながら移動したいところですが

名古屋での昼食が食べられなくなってはと、我慢(笑) 

名古屋8時49分着です。

お昼にはまだ早いので(お店が開いてないので)、駅のコインロッカーへ荷物を預け

まずは名古屋城へ向かいました

ここで驚いたのが、名古屋の地下鉄。乗り換え時、それほど長い階段でもないのだけれど

エスカレーターが全然なーい! 名古屋だよ、だって名古屋。名古屋なのに?

老人の両親が可愛そうでした。。

運悪く、家を出る時から雨が降り出しましたが、名古屋も同じく雨

傘を刺して歩くのはちょっと大変でした(;。;)

名古屋城は(天守閣、本丸御殿)昭和20年に空襲で全焼、その後天守閣は再建されています。

2016-11-19-25.jpg

石垣です。

2016-11-19-6.jpg

よく見ると(見えないかも?)、マークがついています。

2016-11-19-5.jpg

本丸御殿も障壁画など甦らせる為に、復元模写が進められています。

見学はできますが、一切手を触れてはいけません。

バック等が触れてはいけないと、荷物を無料のロッカーに(100円入れるが返ってくる)預けるよう言われましたが

あいにく100円玉を名古屋駅のコインロッカーで全部使い果たてしまい

カバンを持ったまた見学することに。

しかも、私達が入れたコインロッカーの隣に、スイカで支払いがのきるコインロッカーがあったではないか!

全然気づかず、100円玉を4人でかき集めて入れたのがバカバカしかった(涙)

そんなことで、カバンを体の前にしっかり抱え周りに振れぬようにとのこと。

まずは玄関からですが、一之間・二之間からなります。

襖絵は虎です。部屋ごとに題材が変わっていきます。

2016-11-19-10.jpg
2016-11-19-12.jpg
2016-11-19-11.jpg
2016-11-19-13.jpg

表書院は、一番手前の部屋が三之間、奥に行くほど格式が高くなります。

上段之間は、床之間・付書院・違棚・帳台構を備えており、天井の意匠や飾金具も見事です。

奥に行くほど格式が高くなり、順々に天井にも変化が見られるようになってきます。

2016-11-19-15.jpg
2016-11-19-16.jpg
2016-11-19-19.jpg
2016-11-19-18.jpg
2016-11-19-20.jpg
2016-11-19-21.jpg
2016-11-19-22.jpg
2016-11-19-23.jpg

本丸御殿の復元工事を3期に分け進め、平成28年には対面所などが完成し、

平成30年には、将軍上洛の際の居館として建てられた上洛殿などすべての建物が完成する予定だそうです。

雨だったので景色もあまり期待はしていななかったのですが、最後は天守閣へ。

途中まではエレベーターが利用できるので、楽ちんでした^^

入ってすぐ、金の鯱鉾^^

2016-11-19-28.jpg

天守閣からの眺め。

2016-11-19-29.jpg

紅葉が綺麗です。快晴だったら、もっと綺麗だったでしょうね。

2016-11-19-30.jpg

朝ごはん抜きだったので、早めに昼食をとる予定でしたが

ゆっくり見て回っていたので、予定より随分遅くなってしまいました。

電車で移動し、 「鯱市」 さんへ。

鯱市さんは、、創業明治40年の味噌煮込うどん専門店「山本屋本店」さんの姉妹店

カレー煮込みうどんのお店です。

お客さんがいて摂りづらかったので写真はありませんが、

店内はこじんまりとしてカジュアルです。

2016-11-19-40.jpg

メニューはこちら。

2016-11-19-32.jpg

込み合う時間帯は、セルフサービスです。注文後、先に料金を支払うと

こちらのセットを手渡されます。

紙エプロンとポテトチップ。1人1セットついてきます。

ポテチはカレーうどんを待つ間につまんでもよし、

カレーうどんに浸けて食べてもよし、

カレーうどんの中に砕いて入れてもよし。お好みで頂きます^^

2016-11-19-31.jpg

少し待つと番号で呼ばれるので、カウンターへ受け取りに行きます。

私はほうれん草カレーうどん。

この頃、ほうれん草が高くて高くて、随分と食べてなかったので

むっしょーにほうれん草を食べたかったから^^;

2016-11-19-33.jpg

母のベジタブルカレーうどん。メニューに迷っていたので、私がおススめしました。

2016-11-19-34.jpg

父の茄子カレーうどん。 結局野菜好きな親子(両親と私)は3人揃って野菜系をチョイス。

2016-11-19-36.jpg

主人はチキンカレーうどんです。そこへ生卵を追加トッピング。

2016-11-19-35.jpg

土鍋で提供されるので、いつまでも熱々です^^

勿論、自家製生麺は、山本屋さんと同様コシが凄いです!

しかしながら、昔名古屋で山本屋さんの味噌煮込みうどんを食べた時の

あのコシの強さを思い出すと、あの時ほどのコシはないかも? 

正直言うと、あの強過ぎるコシは個人的にはちょっと苦手。

顎が疲れるのよ。このぐらいの方がいいかも~^^;

2016-11-19-37.jpg

平日はご飯無料なのですが、この日は土曜日ってことで追加でご飯を注文。

おかわりは無料です。 主人のチキンカレーうどん生卵トッピングの場合

ご飯を入れるとこんな感じに。まろやかで美味しいそうです^^

2016-11-19-38.jpg

私もご飯を入れたりポテチを入れたりしましたが

あ~やっぱりチーズのトッピングをしておけばよかったー!とちょっと後悔。

チーズカレーリゾット、美味しかっただろうなぁ。。

2016-11-19-39.jpg

とてもお腹が空いていたのに、ご飯を入れたりしていたら結構満腹になりました^^

私達夫婦は、ご飯のおかわりもしちゃったし^^;

お腹もいっぱいになったら、名古屋駅へ戻ります。

コインロッカーに預けておいた荷物を取り、予約していたレンタカーやさんへ。

ワンランク上の車に無料でグレードアップしてくれるというので、ラッキーでした^^

今夜の宿泊先は、 「いかだ荘山上」 さんです。

室内はこんな感じ。和室なんだけど、低めのベットのようなお布団。

このタイプ、好き^^ って、ちょっとお高めのお部屋です。

予約がいっぱいで空きも出ず、とても人気な旅館なので^^

2016-11-19-41.jpg

2016-11-19-42.jpg

お部屋からは、的矢湾が一望できます。 ここには、的矢牡蠣がいっぱいいるのです^^

2016-11-19-43.jpg
2016-11-19-44.jpg

夕食の前に時間がたっぷりあったので、ゆっくり温泉に浸りました 

部屋数の少ない旅館の為か、たまたまタイミングがよかっただけなのか

入浴されている方がおらず、母と二人貸切状態 ^^

バスタオルも、普通サイズのタオルも予備は置いていない為

お部屋から持参したものを使い、また持ち帰ります。

ちょっと不便に感じるところはありましたが、よく考えるとエコですよね。

タオル以外にも余計なものがないせいか、脱衣所がすっきりとしてシンプル。

とても清潔ですし、これはこれの良さを感じました^^

そんな気持ちのよい温泉の後は、個室テーブル席での夕食です。

こちらのウリは、なんといっても的矢牡蠣。的矢牡蠣づくしコースです。

お部屋から一望できた的矢湾からとれるものなので、とっても新鮮

的矢牡蠣づくしコースの中に生牡蠣があるのですが、

いくら新鮮でも、体調不良や睡眠不足であたってしまう人もいます。

体調や好き嫌いによって生牡蠣を焼き牡蠣へ変更してくれる為

チェックイン時に各自聞かれているのです。

寝不足、疲労もありましたが、父以外は生牡蠣に挑戦。

父は風邪の治りかけと、高齢ということもあって蒸し牡蠣へ変更しました。

ここからは、的矢牡蠣づくしのメニューです

まずはビールで乾杯し、途中で主人が黒ビールも^^

2016-11-19-59.jpg

牡蠣前菜三種盛り

牡蠣を甘辛く煮たようなもの、牡蠣の南蛮漬け、牡蠣の佃煮のようなものです。

どれ牡蠣ですが、調理法によってここまで姿も味も変わってしまうのかと。

どれも美味しく、味わって頂きました^^

2016-11-19-46.jpg

平目薄造り他三種

かんぱちの触感がサックサク!新鮮なのがよくわかります^^

平目は普段頂くことが少ないので、これほどの量を頂けるのは嬉しかったです^^

2016-11-19-47.jpg

生牡蠣

レモンし絞って頂きます。牡蠣の塩分と磯の香り、レモンだけで頂くこの美味しさ ^^

粒が大きいので、食べごたえも十分。

母は20年以上前に生牡蠣であたったことがあり、それはもうとても苦しかったようで

それ以来、生牡蠣は怖くて一度も口にしていませんでした。

今回、生牡蠣を焼き牡蠣へ変更するかどうか迷っていましたが

こんな時だからと生牡蠣に挑戦。

すると美味しいと絶賛  生牡蠣、克服できて良かったです^^ 

2016-11-19-50.jpg

焼き牡蠣

焼き牡蠣は元々コースにあるものの、父は生牡蠣を焼き牡蠣に変更しているので

これが5つ。 食べ飽きないか?と思いましたが、そんな心配は無用

「うまいうまい!」と美味しく頂けていました^^

2016-11-19-51.jpg

火を通しても、この大きさです。火の通り具合が絶妙で、生牡蠣も美味しいけれど

焼きも捨てがたい美味しさ^^

2016-11-19-52.jpg

牡蠣伝法焼き

牡蠣の和風グラタンといった感じでしょうか。

上に和風のあんがかけてあり、山葵で頂くという

和と洋が融合された一品。 父が絶賛してました^^

2016-11-19-53.jpg

牡蠣の土瓶蒸し

松茸の香りがよく、かぼすを絞って頂きます。とても上品なお味でした^^

2016-11-19-54.jpg

牡蠣寿司

こちらの牡蠣は蒸されたものを使用しており、ジュレと一緒にさっぱり頂けます。

個人的に好きな一品^^

2016-11-19-55.jpg

牡蠣蕎麦

茶蕎麦の上に、牡蠣のてんぷらのようなものが添えてあります。

二口くらいであっさり頂ける量でした。お蕎麦と牡蠣の組み合わせ、合います^^

2016-11-19-56.jpg

牡蠣土手鍋

一人一つ、小さなお鍋で頂けます。ここにきて、しっかり牡蠣を頂けるっていう(笑)

さっぱり頂けるものが続いた後での濃厚な赤味噌と牡蠣。たまりません ^^

2016-11-19-57.jpg

牡蠣フライ

お腹ももう満腹になりつつある終盤に、フライなのか!!という感じですが

大好きな牡蠣フライはやっぱり美味しかったです。

ミニサラダがお口の中をさっぱりさせてくれる^^

ただ私、その後にもまだご飯があるので

お腹いっぱいで一粒残してしまいました。。。

2016-11-19-58.jpg

牡蠣ご飯と牡蠣スープ

牡蠣の香りが広がる牡蠣ご飯と、牡蠣を天ぷらのように揚げたものが入っている

あっさり出汁のスープ。これも食べきりたいところでしたが、ご飯も少し残してしまいました。

ちゃっかりおにぎりにして頂き、翌朝の朝食で頂きましたけど

2016-11-19-60.jpg

デザート

アイス、スイーティーのゼリー、みたらし団子?のような味のやわらかいお餅。

お腹パンパンでしたが、こちらはさっぱり頂くことができました^^

2016-11-19-61.jpg

的矢牡蠣づくしコース。これだけの牡蠣が続きましたが

様々な調理方法で提供してくれるので、飽きることなく最後まで美味しく頂くことがでしました。

2016-11-19-49.jpg


こちらの旅館、とてもお勧めです^^ 

人気があるので、もし泊まってみたい!的矢牡蠣を食べてみたい!という方がいらっしゃいましたら

早めの予約をお勧めします。

ということで、お風呂もお料理も大満足で、旅行一日目終了です^^



11月分の夕食
早いもので、もうすっかり年の瀬。

あれもこれもやらなければいけないことがあるのに

体調不良と右腕の負傷で何も進みません。

大掃除は11月からカーテンを洗ったりと、ちょこちょこと進めていたのですが

結局今回は体ボロボロで、大掃除をやり残した箇所がいっぱい(泣)

そんな暗い気持ちを上げるため?

久しぶりに11月分の夕食を、一挙公開致します。。


11月1日 サラダプレート、餃子、葱豆腐の鶏塩スープ、干し椎茸と切干大根の煮物

2016-11-1.jpg

11月2日 アトランティックサーモンソテー舞茸バター醤油、ポトフ、(仲間はずれ的な)胡瓜の糠漬け

2016-11-2.jpg

11月3日 野菜の肉詰め色々、春菊とささみ和え、里芋と油揚げの炊き込みご飯

2016-11-3.jpg

11月5日 つわぶきが綺麗に咲きました^^

2016-11-5-1.jpg

11月5日 酢の物、ミネストローネ、秋刀魚のオリーブオイル漬け(缶詰)

2016-11-5-2.jpg

11月6日 青椒肉絲、焼き時鮭、里芋煮、コールスローサラダ、葱とわかめのぬた風

2016-11-6.jpg

11月7月 手羽元のこってり煮、大根葉と油揚げの炒め煮、カクテルサラダ、蕪の糠漬け

2016-11-7.jpg

11月8日 湯豆腐    ・・・以上!

2016-11-8.jpg

11月9日 野菜の揚げびたし、めかぶ、蕪の葉のおひたし、海鮮太巻き

2016-11-9-1.jpg

この日は私の誕生日だったのですが、平日ど真ん中で主人も忙しかったのと

自分の誕生日に自分で豪華なもの作るのもなんだかなーってことで、

家で普通の食事でした。せめてもと主人が買ってきてくれた海鮮太巻きです。

また別の日に外でお祝いをしてくれるはずでしたが、それも結局なくなりました(泣)

2016-11-9-2.jpg

11月10日 鶏胸サラダ、金目鯛の干物、ピーマンと万願寺唐辛子の胡麻味噌きんぴら
大根葉と油揚げの炒め煮、根菜とキャベツのプチ肉団子汁


2016-11-10.jpg

11月11日 肉詰め盛り合わせ、蕪の葉のおひたし、めかぶ、きぬかつぎ、蕪の味噌汁

2016-11-11.jpg

11月13日 誕生日前に飲み会をした時に、お友達から誕生日おめでとう~って、お菓子を頂きました^^

2016-11-13-1.jpg

11月13日 鱈の甘酢野菜あんかけ、ひじきとさつま揚げの煮物、味噌田楽、蕪の野菜サラダ

2016-11-13-2.jpg

11月14日 秋刀魚の煮漬け(骨までやわらか)と大根煮、マカロニサラダ、キムチ納豆、とろろと葱の味噌汁

2016-11-14.jpg

11月15日 ひれカツ、ピーマンと万願寺唐辛子の小海老炒め、ひじき煮、最後にカツカレー(写真なし)

2016-11-15.jpg

11月16日 和風ハンバーグ(写真暗め・・)、人参とさつま芋のグラッセ、大根と昆布煮、蕪の糠漬けなど

2016-11-16.jpg

11月17日 カジキマグロと茄子のソテー、きんぴらごぼう、野菜のおひたし、蕪の糠漬け、あおさと豆腐の味噌汁 

2016-11-17.jpg

11月25日 手作り肉団子鍋 

2016-11-25.jpg

11月26日 しめ鯖、里芋の挽肉あん、メンチカツサラダ、エシャロットなど

2016-11-26.jpg

11月27日 焼き鮭、酢の物、スコップコロッケ

2016-11-27.jpg

11月29日 黒毛和牛の焼き肉(お肉は実家の両親からのおすそ分け)
ポテトサラダ、キャベツと桜海老のおひたし、昆布と干し椎茸の煮物、茹でオクラ


2016-11-29.jpg

11月30日 チーズ入りさつま揚げ、手羽中の塩焼き、青梗菜と舞茸のにんにくソテー、蕪の漬物、青梗菜のかき玉スープなど

2016-11-30.jpg

長々と見て頂き、有難うございました^^

31日より義実家へ帰省する為、また暫くブログはお休みする予定です
(そうじゃなくてもかなり更新頻度が少ないですが。。)

いつも見にきて下さる皆様、どうかお体に気をつけて

よい年をお迎えくださいね^^

プロフィール

yuko

Author:yuko
結婚7年目の夫婦ふたり暮らしです。

旅行や食べ歩きもしますが、日々節約にはげんでいます。

食べ物ばっかりのブログですが(リンクフリーです)
どうぞゆっくり見ていって下さい(^-^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フリーエリア
ブログランキング
ぽちっとしてくれると                                大変嬉しいです♪                                                                                                                      ↓↓↓↓↓↓↓↓
★CustomCategory★
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
よく来て下さいましたぁ(^▽^)
フリーエリア
お世話になっている人へ♪                          とても喜ばれる商品です! 
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR