FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日目
あっという間に2017年です。 

ブログの更新が遅れおくれで、すみません。

ここからは昨年の話になってしまうのですが、

11月19日(土)~4泊5日で東海地方へ旅行へ行ってきました。

メンバーは、主人と私の両親と4人です。

費用はそれぞれ個人持ちですが、このメンバーの時は親孝行を目的とした旅行です。

父も母も、自分の足で歩いて行ける時に連れて行ってあげたいという私の思いに

主人も計画から全て協力してくれています。

連続でアップできればよいのですが、ちんたらペースで書いていきますので

続きが暫く空きますが、どうかお付き合いください ^^



今までと同様、前日両親は我が家へ泊まり、翌朝一緒に出発しました。

いつもはマイルの関係で往復共にJALを利用していますが

今回は珍しく新幹線で

東京7時10分発の東海道新幹線で名古屋へ向かいました。

独身の頃は出張でしょっちゅう新幹線を利用していましたが、乗るのは久しぶりです。

あるものの開発に関わっており

2016-11-19-1.jpg

N700は試乗会でも乗せてもらっているので、懐かしさいっぱいです

2016-11-19-2.jpg

普通なら、朝食も食べてないので

駅弁なんかを買って食べながら移動したいところですが

名古屋での昼食が食べられなくなってはと、我慢(笑) 

名古屋8時49分着です。

お昼にはまだ早いので(お店が開いてないので)、駅のコインロッカーへ荷物を預け

まずは名古屋城へ向かいました

ここで驚いたのが、名古屋の地下鉄。乗り換え時、それほど長い階段でもないのだけれど

エスカレーターが全然なーい! 名古屋だよ、だって名古屋。名古屋なのに?

老人の両親が可愛そうでした。。

運悪く、家を出る時から雨が降り出しましたが、名古屋も同じく雨

傘を刺して歩くのはちょっと大変でした(;。;)

名古屋城は(天守閣、本丸御殿)昭和20年に空襲で全焼、その後天守閣は再建されています。

2016-11-19-25.jpg

石垣です。

2016-11-19-6.jpg

よく見ると(見えないかも?)、マークがついています。

2016-11-19-5.jpg

本丸御殿も障壁画など甦らせる為に、復元模写が進められています。

見学はできますが、一切手を触れてはいけません。

バック等が触れてはいけないと、荷物を無料のロッカーに(100円入れるが返ってくる)預けるよう言われましたが

あいにく100円玉を名古屋駅のコインロッカーで全部使い果たてしまい

カバンを持ったまた見学することに。

しかも、私達が入れたコインロッカーの隣に、スイカで支払いがのきるコインロッカーがあったではないか!

全然気づかず、100円玉を4人でかき集めて入れたのがバカバカしかった(涙)

そんなことで、カバンを体の前にしっかり抱え周りに振れぬようにとのこと。

まずは玄関からですが、一之間・二之間からなります。

襖絵は虎です。部屋ごとに題材が変わっていきます。

2016-11-19-10.jpg
2016-11-19-12.jpg
2016-11-19-11.jpg
2016-11-19-13.jpg

表書院は、一番手前の部屋が三之間、奥に行くほど格式が高くなります。

上段之間は、床之間・付書院・違棚・帳台構を備えており、天井の意匠や飾金具も見事です。

奥に行くほど格式が高くなり、順々に天井にも変化が見られるようになってきます。

2016-11-19-15.jpg
2016-11-19-16.jpg
2016-11-19-19.jpg
2016-11-19-18.jpg
2016-11-19-20.jpg
2016-11-19-21.jpg
2016-11-19-22.jpg
2016-11-19-23.jpg

本丸御殿の復元工事を3期に分け進め、平成28年には対面所などが完成し、

平成30年には、将軍上洛の際の居館として建てられた上洛殿などすべての建物が完成する予定だそうです。

雨だったので景色もあまり期待はしていななかったのですが、最後は天守閣へ。

途中まではエレベーターが利用できるので、楽ちんでした^^

入ってすぐ、金の鯱鉾^^

2016-11-19-28.jpg

天守閣からの眺め。

2016-11-19-29.jpg

紅葉が綺麗です。快晴だったら、もっと綺麗だったでしょうね。

2016-11-19-30.jpg

朝ごはん抜きだったので、早めに昼食をとる予定でしたが

ゆっくり見て回っていたので、予定より随分遅くなってしまいました。

電車で移動し、 「鯱市」 さんへ。

鯱市さんは、、創業明治40年の味噌煮込うどん専門店「山本屋本店」さんの姉妹店

カレー煮込みうどんのお店です。

お客さんがいて摂りづらかったので写真はありませんが、

店内はこじんまりとしてカジュアルです。

2016-11-19-40.jpg

メニューはこちら。

2016-11-19-32.jpg

込み合う時間帯は、セルフサービスです。注文後、先に料金を支払うと

こちらのセットを手渡されます。

紙エプロンとポテトチップ。1人1セットついてきます。

ポテチはカレーうどんを待つ間につまんでもよし、

カレーうどんに浸けて食べてもよし、

カレーうどんの中に砕いて入れてもよし。お好みで頂きます^^

2016-11-19-31.jpg

少し待つと番号で呼ばれるので、カウンターへ受け取りに行きます。

私はほうれん草カレーうどん。

この頃、ほうれん草が高くて高くて、随分と食べてなかったので

むっしょーにほうれん草を食べたかったから^^;

2016-11-19-33.jpg

母のベジタブルカレーうどん。メニューに迷っていたので、私がおススめしました。

2016-11-19-34.jpg

父の茄子カレーうどん。 結局野菜好きな親子(両親と私)は3人揃って野菜系をチョイス。

2016-11-19-36.jpg

主人はチキンカレーうどんです。そこへ生卵を追加トッピング。

2016-11-19-35.jpg

土鍋で提供されるので、いつまでも熱々です^^

勿論、自家製生麺は、山本屋さんと同様コシが凄いです!

しかしながら、昔名古屋で山本屋さんの味噌煮込みうどんを食べた時の

あのコシの強さを思い出すと、あの時ほどのコシはないかも? 

正直言うと、あの強過ぎるコシは個人的にはちょっと苦手。

顎が疲れるのよ。このぐらいの方がいいかも~^^;

2016-11-19-37.jpg

平日はご飯無料なのですが、この日は土曜日ってことで追加でご飯を注文。

おかわりは無料です。 主人のチキンカレーうどん生卵トッピングの場合

ご飯を入れるとこんな感じに。まろやかで美味しいそうです^^

2016-11-19-38.jpg

私もご飯を入れたりポテチを入れたりしましたが

あ~やっぱりチーズのトッピングをしておけばよかったー!とちょっと後悔。

チーズカレーリゾット、美味しかっただろうなぁ。。

2016-11-19-39.jpg

とてもお腹が空いていたのに、ご飯を入れたりしていたら結構満腹になりました^^

私達夫婦は、ご飯のおかわりもしちゃったし^^;

お腹もいっぱいになったら、名古屋駅へ戻ります。

コインロッカーに預けておいた荷物を取り、予約していたレンタカーやさんへ。

ワンランク上の車に無料でグレードアップしてくれるというので、ラッキーでした^^

今夜の宿泊先は、 「いかだ荘山上」 さんです。

室内はこんな感じ。和室なんだけど、低めのベットのようなお布団。

このタイプ、好き^^ って、ちょっとお高めのお部屋です。

予約がいっぱいで空きも出ず、とても人気な旅館なので^^

2016-11-19-41.jpg

2016-11-19-42.jpg

お部屋からは、的矢湾が一望できます。 ここには、的矢牡蠣がいっぱいいるのです^^

2016-11-19-43.jpg
2016-11-19-44.jpg

夕食の前に時間がたっぷりあったので、ゆっくり温泉に浸りました 

部屋数の少ない旅館の為か、たまたまタイミングがよかっただけなのか

入浴されている方がおらず、母と二人貸切状態 ^^

バスタオルも、普通サイズのタオルも予備は置いていない為

お部屋から持参したものを使い、また持ち帰ります。

ちょっと不便に感じるところはありましたが、よく考えるとエコですよね。

タオル以外にも余計なものがないせいか、脱衣所がすっきりとしてシンプル。

とても清潔ですし、これはこれの良さを感じました^^

そんな気持ちのよい温泉の後は、個室テーブル席での夕食です。

こちらのウリは、なんといっても的矢牡蠣。的矢牡蠣づくしコースです。

お部屋から一望できた的矢湾からとれるものなので、とっても新鮮

的矢牡蠣づくしコースの中に生牡蠣があるのですが、

いくら新鮮でも、体調不良や睡眠不足であたってしまう人もいます。

体調や好き嫌いによって生牡蠣を焼き牡蠣へ変更してくれる為

チェックイン時に各自聞かれているのです。

寝不足、疲労もありましたが、父以外は生牡蠣に挑戦。

父は風邪の治りかけと、高齢ということもあって蒸し牡蠣へ変更しました。

ここからは、的矢牡蠣づくしのメニューです

まずはビールで乾杯し、途中で主人が黒ビールも^^

2016-11-19-59.jpg

牡蠣前菜三種盛り

牡蠣を甘辛く煮たようなもの、牡蠣の南蛮漬け、牡蠣の佃煮のようなものです。

どれ牡蠣ですが、調理法によってここまで姿も味も変わってしまうのかと。

どれも美味しく、味わって頂きました^^

2016-11-19-46.jpg

平目薄造り他三種

かんぱちの触感がサックサク!新鮮なのがよくわかります^^

平目は普段頂くことが少ないので、これほどの量を頂けるのは嬉しかったです^^

2016-11-19-47.jpg

生牡蠣

レモンし絞って頂きます。牡蠣の塩分と磯の香り、レモンだけで頂くこの美味しさ ^^

粒が大きいので、食べごたえも十分。

母は20年以上前に生牡蠣であたったことがあり、それはもうとても苦しかったようで

それ以来、生牡蠣は怖くて一度も口にしていませんでした。

今回、生牡蠣を焼き牡蠣へ変更するかどうか迷っていましたが

こんな時だからと生牡蠣に挑戦。

すると美味しいと絶賛  生牡蠣、克服できて良かったです^^ 

2016-11-19-50.jpg

焼き牡蠣

焼き牡蠣は元々コースにあるものの、父は生牡蠣を焼き牡蠣に変更しているので

これが5つ。 食べ飽きないか?と思いましたが、そんな心配は無用

「うまいうまい!」と美味しく頂けていました^^

2016-11-19-51.jpg

火を通しても、この大きさです。火の通り具合が絶妙で、生牡蠣も美味しいけれど

焼きも捨てがたい美味しさ^^

2016-11-19-52.jpg

牡蠣伝法焼き

牡蠣の和風グラタンといった感じでしょうか。

上に和風のあんがかけてあり、山葵で頂くという

和と洋が融合された一品。 父が絶賛してました^^

2016-11-19-53.jpg

牡蠣の土瓶蒸し

松茸の香りがよく、かぼすを絞って頂きます。とても上品なお味でした^^

2016-11-19-54.jpg

牡蠣寿司

こちらの牡蠣は蒸されたものを使用しており、ジュレと一緒にさっぱり頂けます。

個人的に好きな一品^^

2016-11-19-55.jpg

牡蠣蕎麦

茶蕎麦の上に、牡蠣のてんぷらのようなものが添えてあります。

二口くらいであっさり頂ける量でした。お蕎麦と牡蠣の組み合わせ、合います^^

2016-11-19-56.jpg

牡蠣土手鍋

一人一つ、小さなお鍋で頂けます。ここにきて、しっかり牡蠣を頂けるっていう(笑)

さっぱり頂けるものが続いた後での濃厚な赤味噌と牡蠣。たまりません ^^

2016-11-19-57.jpg

牡蠣フライ

お腹ももう満腹になりつつある終盤に、フライなのか!!という感じですが

大好きな牡蠣フライはやっぱり美味しかったです。

ミニサラダがお口の中をさっぱりさせてくれる^^

ただ私、その後にもまだご飯があるので

お腹いっぱいで一粒残してしまいました。。。

2016-11-19-58.jpg

牡蠣ご飯と牡蠣スープ

牡蠣の香りが広がる牡蠣ご飯と、牡蠣を天ぷらのように揚げたものが入っている

あっさり出汁のスープ。これも食べきりたいところでしたが、ご飯も少し残してしまいました。

ちゃっかりおにぎりにして頂き、翌朝の朝食で頂きましたけど

2016-11-19-60.jpg

デザート

アイス、スイーティーのゼリー、みたらし団子?のような味のやわらかいお餅。

お腹パンパンでしたが、こちらはさっぱり頂くことができました^^

2016-11-19-61.jpg

的矢牡蠣づくしコース。これだけの牡蠣が続きましたが

様々な調理方法で提供してくれるので、飽きることなく最後まで美味しく頂くことがでしました。

2016-11-19-49.jpg


こちらの旅館、とてもお勧めです^^ 

人気があるので、もし泊まってみたい!的矢牡蠣を食べてみたい!という方がいらっしゃいましたら

早めの予約をお勧めします。

ということで、お風呂もお料理も大満足で、旅行一日目終了です^^



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

yuko

Author:yuko
結婚7年目の夫婦ふたり暮らしです。

旅行や食べ歩きもしますが、日々節約にはげんでいます。

食べ物ばっかりのブログですが(リンクフリーです)
どうぞゆっくり見ていって下さい(^-^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フリーエリア
ブログランキング
ぽちっとしてくれると                                大変嬉しいです♪                                                                                                                      ↓↓↓↓↓↓↓↓
★CustomCategory★
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧
よく来て下さいましたぁ(^▽^)
フリーエリア
お世話になっている人へ♪                          とても喜ばれる商品です! 
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。